topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の庭2 - 2015.07.19 Sun

いやーあっついっすね・・・

まだ発表はありませんが、
おそらくこのまま梅雨明けとなるのではないでしょうか。
(とおもったら、今日の午前中、梅雨明け発表されたようです)

子供たちも夏休みに入り、いよいよ夏真っ盛りという感じです。

とうとうK-30が帰ってきました!
最初、とある街のカメラ屋さんに修理の見積りを出したら、
オークションでカメラを買った時と変わらない値段が・・・

さすがにこれは進める気にならず、一旦返却してもらい、
メーカーに持ち込むと、1万円ほど安い見積りに!

迷わず修理してやっと手元に戻ってきました。
ピックアップサービスといって、
集荷から配達まで付いている修理サービスでラクチン。
最初からメーカーに出せばよかった・・・

ともあれ、やっぱり一眼は楽しい!
まだまだカメラに撮ってもらってるレベルですが、
コンデジよりカッコイイ写真が取れるのは間違いないですね(^^)




クレマチス白万重

20150719_ガーデン_白万重
これ、前回の記事でテッセンとご紹介した花なんですが・・・

これは・・・

どうみても・・・

白万重ですよね^^;

20150719_ガーデン_白万重2
いや、白万重も大好きで欲しかったのでいいですけど。

でも、たしかに名札にはテッセンと。。。


20150719_ガーデン_白万重3
まぁいっかぁ。

白万重、サイコー(笑

テッセンも買っちゃお(爆




ユリカサブランカ

20150719_ガーデン_カサブランカ
ドドーン!

さすがの大迫力(笑

オリエンタルハイブリッドのカサブランカです。

20150719_ガーデン_カサブランカ2
いただいた球根を植えたら、立派に咲いてくれました。

清楚だし存在感はあるのだけれど・・・
面白みはもう一つかな^^;

ホワイトガーデンとかにはもってこいでしょうね。
スポンサーサイト

夏の庭1 - 2015.07.13 Mon


しばらく梅雨らしい長雨が続いていましたが、
土曜日から回復し急に暑くなりました。

台風11号が行ってしまったら梅雨明けになりそうな気配です。
いよいよ夏本番という感じですね。



エキノプス・ブルー

20150712_ガーデン_エキノプス2
青くなった!

シルバーなのはツボミだったんですね。
トゲトゲが開いて花が咲き、ブルーに。

花が咲いた姿はアリウム・ギガンチウムに似ていますが、
トゲトゲのまま青くなればいいのに。。




エキナセアホットパパイヤ

20150712_ガーデン_ホットパパイヤ
ずっと欲しかった八重咲きのエキナセア
やっぱり買ってしまいました。

今はまだ小さな株だけれど、
大型になるエキナセアなので、来年が楽しみ!




桔梗

20150712_ガーデン_桔梗2
白いアジサイの上に咲く。

八重でも白でもなく、ごくごくありふれた桔梗なんですが、
この時期に元気に咲いてくれる貴重な存在。




ボタンクサギ

20150712_ガーデン_ボタンクサギ
斑入りのボタンクサギはたまにお店でも見かけますね。

これは普通の品種。
父から「アナベルいらんか」と言われて貰ったんですが、
アナベルじゃなかった(笑

でもコレはコレでかわいいですよ。
背が高いし葉っぱがダークで落ち着いているので、
花壇の背景なんかにオススメです。

ただし、地下茎でどんどん横に広がるので注意!




ガーデンダリアフーガ・ブラックナイト

20150712_ガーデン_ダリア
小型のダリア、フーガ・ブラックナイトの赤花品種
2年目の株です。

昨年、同じ頃に植えた大型の黒蝶は病気で枯れてしまいましたが、
こちらは元気。

虫にかじられ、ウドン粉病を発症しながらも旺盛にツボミを上げてきます。
しかも初夏から晩秋までずっと咲き続けるのはスゴイ。



クレマチステッセン

20150712_ガーデン_テッセン2
今年の3月に植えたテッセン

リンゴ・アルプス乙女に絡ませていましたが、
一度地上部が枯れてしまい、もうだめかとおもっていたら、
株元から新芽が出てツボミがつきました。

20150712_ガーデン_テッセン
嬉しい!
真ん中のコロンコロンが開いたら、
美しい紫の花弁が見られるんでしょうか。

クールかつ優雅な花が早く見たいよ~

(後ろの花はセントランサス・コッキネウス)

梅雨の庭3 - 2015.06.28 Sun

宿根草がグングン伸びてきて、
庭が鬱蒼としてきました。

こうなると蒸れが発生します。
高温多湿に弱い植物たちには厳しい状況。

また、他の植物に遮られて
思うように日光浴できなくなる植物も出てきます。

この季節の大切な作業は、切り戻し。

ラベンダー・グロッソも、
サルビア・ミクロフィラも、
ローダンセマムも、
セントランサスも、
全部思い切って半分位にバッサリと切り戻しました。

ん~スッキリ~

見た目はちょっと寂しくなるけれど、
花たちにとってもこの方が心地よいはず。
またいずれ、しっかりと新芽を伸ばしてくれるでしょう。

こうやって手を入れれば入れるほど、
庭と植物たちに対して愛着が湧いてきて、
どんどん「自分の庭」になっていく過程が楽しいですね。

※今回も画像はコンパクトデジカメです・・・



ツルバキアシルバーレース

20150627_ガーデン_ツルバキア3
ユリ科の球根植物、ツルバキアの斑入り品種が咲きました。

写真に映っていませんが、
ムスカリのような細い葉にシルバーのライン状の斑が入ります。
※後ろの葉はユリオプスデージーの葉。

20150627_ガーデン_ツルバキア1
スラっと伸びた花茎の先に星形の花が咲く姿は、
小型のアガパンサスのよう。

藤色の花が和風な庭にもよく合うと思います。

多少日当たりが悪くても、
放ったらかしでもちゃんと咲いてくれるエラい子。




ペラルゴニウム

20150627_ガーデン_シドイデス
シドイデス

厚みのあるシルバーリーフとワインレッドの小花の
組み合わせが、なんともシックで大人っぽい。

細長い茎の先に花が咲くので、花茎が倒れてしまいがち。
この写真では、シロタエギクにもたれかからせています。

20150621_ガーデン_ラベンダーラス
ラベンダーラス

こちらはピンクの花が可愛らしい印象。
基本的に一季咲きのペラルゴニウムの中にあって、
珍しく四季咲き性をもち、冬期以外は年中咲いています。

匍匐性で生育旺盛、ランナーを伸ばしてどんどん横に広がっていきます。

梅雨の庭2 - 2015.06.21 Sun

今年の梅雨はそんなに暑くならず、
割と過ごしやすい気がするのは私だけでしょうか。

庭の植物たちも、今のところ蒸れとは無縁のようです。

今日の写真もコンパクトデジカメになります(TT)
K-30、早く帰ってこないかなぁ・・・



ルドベキアチェリーブランデー

20150621_ガーデン_チェリーブランデー1
日光が大好きなルドベキアなのに、
陽当りがイマイチな場所に植えてしまって心配していました。

ですが、ちゃんと太陽みたいな花を咲かせてくれました。
隣で咲いている黄色いのはヘリクリサムです。

20150621_ガーデン_チェリーブランデー2
黄花が多いルドベキアですが、
チェリーブランデーは独特のグラデーションカラー。

渋いでしょ。




ゲラニウムロザンネイ

20150621_ガーデン_ロザンネイ1
爽やかな青い小花を咲かせるロザンネイ

英国の王立園芸協会により、
かの有名なチェルシーフラワーショーでデビューした品種の中から
「世紀の植物」に選出されたそうです。

それがどれくらいすごいことなのか、いまいちピンときませんが、
10の候補のなかから一般投票で選ばれたということなので、
人気があるんでしょう。

20150621_ガーデン_ロザンネイ2
美しい瑠璃色と、可愛らしい花姿。
派手ではありませんが、楚々と庭を彩ってくれるこの花が、
人気があるのはよくわかります。




エキノプスブルー

20150621_ガーデン_エキノプス1
和名:ルリタマアザミ

ブルー”の名のとおり、
トゲトゲの球体が瑠璃色に染まるはずなのですが・・・

もう結構な背丈(80cmくらい)まで育っているのに、
いつまでたってもシルバーのまま。

20150621_ガーデン_エキノプス2
こういうものなんでしょうか。
初めて育てるので分かりません。

でもカッコイイからいいや。




バタースコッチ

20150621_ガーデン_バタースコッチ1
バタースコッチの2番花が咲きました。

20150621_ガーデン_バタースコッチ2
美しくて香りがよく、丈夫でそのうえ四季咲き。
もう言うことなしですね~

梅雨の庭~ユリ - 2015.06.13 Sat

関東地方もいよいよ梅雨入りしました。

ここ千葉県も今日は雨こそなかったものの、
空気が湿気をたっぷり含んでムシムシしてました。

これから気温も上がって、
どんどん蒸し暑くなっていくんだろうなぁ…('A`)

そんな中でも、ユリたちが元気です。

※PENTAX K30が修理中のため、全てコンパクトデジカメの画像になります。



ランディーニ

20150613_ガーデン_ランディーニ1
スカシユリの園芸品種である黒紫色のユリ
アジアティックハイブリッドに分類される。

20150613_ガーデン_ランディーニ2
前日の雨の雫をまとい、妖しげに黒光りする花・・・カッコイイ

20150613_ガーデン_ランディーニ3
午後の明るい日差しの元では、赤みが強くなるかな。

アジアティック系は残念ながら香りはありません。
でもね、この色だけで十分でしょ。(´▽`)




モナリザ

20150613_ガーデン_モナリザ1
オリエンタルハイブリッドに属する可愛らしいユリ

ちょうど1年前の今頃、
ホームセンターで母の日の贈答用に花付きの鉢植えで
並んでいたものの売れ残りを格安で入手しました。

その年は鉢植えのまま楽しみ、
花後に鉢から下ろしたものが今年も咲きました。

20150613_ガーデン_モナリザ2
オリエンタル系のユリは香りが強いですね。

近づくだけでムッとするくらいの香りが漂ってきます。
僕は好きですが、妻はちょっと強すぎると言っていました。

半日陰を好むので、
柏葉アジサイや秋明菊なんかの近くで咲いています。





久々に新入りの苗のご紹介です。

20150613_ガーデン_苗
左上から時計回りに、
リグラリア ’オシリスファンタジー’
ゲウム ’イオス’
プルモナリア ’オパール’
エリンジウム ’ブルーホビット’

リグラリア ’オシリスファンタジー’は
ダークグリーンの葉の縁に鋸状の切れ込みが入る品種。
前にブラッドマリークロフォードを腐らせてしまった(;゚Д゚)ことがあるのですが、
リベンジです!

それ以外の3つは全て300円のおつとめ品!

でも、どれもしっかりとした苗で、
今年は花は無理かもしれないけれど、
人気の宿根草が300円で入手できるなんてお買い得でしょ。

夏の暑さで枯らさないように気を付けないとね・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

プロフィール

cozylifegarden

Author:cozylifegarden
2012年10月、念願の一戸建てを購入しました。
家をつくり、庭をつくり、暮らしをつくる。
できることはなるべく自分で、ゆっくり、ゆっくり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
家づくり (24)
契約までの経緯 (4)
工事の様子 (11)
間取り (5)
設備・内装 (1)
DIY (31)
漆喰塗り (3)
ウッドフェンス (3)
パーゴラ (5)
花壇 (2)
ペイビング (5)
タイルテラス (10)
庭づくり (63)
庭木 (9)
草花 (48)
旅行 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。